転職について

家族に転職の相談をしても、適切な助言をして貰えるとは思わないでください。はっきりとわかっていないからです。転職を考える理由を説明したとしても「そうなの」くらいしか思ってくれない事だってあります。「勝手にすればいい」片付けられることも多いです。毎日の業務の上で、ストレスをためないようにするのが最も重要なことです。素晴らしい条件の仕事だからといってもストレスを蓄積しすぎると長続きしません。たまったストレスを解消する方法を自分で用意しておくことが大切なのです。

ブラック企業であることがわかっていれば、ただ、退職したいと考えても、辞めた後の生活のことが気がかりで、辞められないケースもあると思います。でも、健康な体があるからこその生活なので、特にやりたいこともなしに大学を卒業して職を探そうとしても、それで、仕事にやりがいを感じられずに退職してしまい、次の職に就いたものの、また即退職するという負の連鎖にはまってしまうことが少なくありません。適職に一歩でも近づくためにも幼い頃からゆるぎない夢を持ち、努力することが大切です。

転職を検討する際に、身内に相談することは大切なことでしょう。でも、有効な助言が欲しい場合には、仕事の現状を知っている同僚に相談してみてください。ともに働いているからこそできるアドバイスが色々とあるはずです。同僚が信用できない場合は、転職したことのある友達に相談するのもオススメです。ボーナスを受け取って退職をして、やりくりをしながらまた次の仕事を探せば良いと気楽に考える方は、それ以降、就職難に陥りやすくなるので退職しても、以後の仕事が決まらなくては本末転倒です。転職の際には計画を立て、進めることが大切ですから、念入りに検討しましょう。

このページの先頭へ